お知らせ

院内医療看護活動報告会を開催しました。

これは、平成30年度において各部署、又は、部署横断的にチームで取り組んだ課題に対する活動を発表することで、職員間の情報共有を図りつつ、一人一人が医療の質改善について考えてもらうことを目的に、毎年、この時期に開催しています。

発表は、看護部12チーム、副医療・事務部門4チーム、合計16チームが、創意工夫を凝らし、1年間の取り組みについて熱く語りました。中には、パフォーマンスを交え、笑いを折り込みながら訴えるかけるチームがあり、場の雰囲気を和ませていました。

結果は以下の通りです。

最優秀賞 

①CIMG3147お知らせ1.jpgのサムネイル画像

チーム名:ポジショニングチーム【5階病棟】

テーマ:「車いすのポジショニングの検討」

 

 

 

 

 

 

 

 

優秀賞  

チーム名:緩和チーム【4階病棟】 テーマ:「疼痛コントロールにおけるレスキューの効果的使用への活動」

チーム名:クレヨンしんちゃんチーム【外来2B】 テーマ:「いやがる吸入への取り組みについて」

チーム名:トリアージチーム【中央処置室】 テーマ:「緊急度を判断することができ、適切な患者対応ができる」

チーム名:放射線科 テーマ:「CT造影ルート見直しによるコストカットについて」

今後も、医療の質改善活動を通じて、病院理念である「地域で信頼され心が癒される病院」を目指し、職員一同取り組んでまいります!

②CIMG3134お知らせ2.jpgのサムネイル画像