診療科のご案内

耳鼻咽喉科

 

耳鼻咽喉科

特色

 
耳鼻咽喉科では外来診療を中心に急性中耳炎や副鼻腔炎、扁桃炎、急性咽喉頭炎、口内炎、アレルギー性鼻炎(花粉症を含む)、鼻出血、めまい、難聴、耳鳴り、顔面神経麻痺、また各腫瘍性病変など、耳・鼻・口・ノドの様々な疾患の治療を行っております。
 
急性化膿性扁桃炎など疾患によっては入院治療も行っております。難聴や耳鳴りは一般的に治りにくい疾患ですが、急性の難聴や耳鳴りには積極的な治療で治るものもあり、場合によっては入院をすすめて治療させていただいております。 
 
花粉症やアレルギー性鼻炎に対するレーザー治療も行っております。 
 
最近はいびきと伴に睡眠時無呼吸、それに随伴した症状で受診される患者さまが増えており、検査を行っています。自宅で出来る簡単な検査(終夜経皮的動脈血酸素飽和度測定)とより詳しい1泊入院の検査(終夜睡眠ポリグラフィー)をお勧めしています。その後、nCPAP(経鼻的持続陽圧呼吸療法)など、治療方法を検討しています。 
 
総合病院の特色を生かし、他科の先生と連携しながら、患者さまによりいっそう満足していただける治療が出来るように努力しております。

主な症状

 
痛み、かゆみ、耳だれ、耳からの出血、難聴、耳閉感、耳鳴り、めまい、耳周囲の腫れや痛み
 
くしゃみ、鼻汁、鼻づまり、嗅覚障害(臭いがしない、異臭など)、鼻出血、鼻内の乾燥感、鼻内のかゆみ、前頬部の違和感・痛み
 
口腔咽頭
咳、痰、咽頭痛、嚥下痛、ノドの違和感、口内痛、舌痛、味覚障害、いびき、睡眠時無呼吸、口腔内乾燥

主な対象疾患

 
外耳炎・外耳道湿疹・耳内異物・中耳炎(急性、慢性、真珠腫性、滲出性)・耳介軟骨膜炎・先天性耳瘻孔・鼓膜外傷・急性難聴・耳垢塞栓・耳管狭窄症・伝音性難聴・感音性難聴・耳鳴症・メニエール症・めまい症・鼻炎(急性、慢性、アレルギー性、血管運動性)・副鼻腔炎(急性、慢性)・鼻中隔弯曲症・鼻骨骨折・鼻茸(ポリープ)・鼻内異物・鼻出血・嗅覚障害・口腔内乾燥症、アフタ性口内炎・舌炎・咽喉頭炎(急性、慢性)・扁桃炎(急性、慢性)、アデノイド肥大症・扁桃肥大・睡眠時無呼吸症候群・咽頭異物・声帯ポリープなど
 
腫瘍性病変:鼻内、副鼻腔、耳下腺、顎下腺、舌、咽頭、喉頭など

担当医紹介

 
医師名・役職 専門・認定資格 趣味・モットーなど
医長

あおき かおり
青木 香織
日本耳鼻咽喉科専門医  
   

 

外来担当医表(耳鼻咽喉科)

耳鼻咽喉科

 
平成26年4月1日~
診 療 科  
耳鼻咽喉科 午前
受付時間
 8:00~11:30
青木 青木 青木 青木 青木
耳鼻咽喉科 午後
診察時間
14:30~16:00
青木     青木  

※診療時間の変更、または、休診する場合がございますので、お電話にてご確認下さい。

※平成25年12月1日より、受付開始時間が午前8時00分~に変更になります。