診療科のご案内

小児科

  width="171"

小児科

当病院の前身である郡上中央病院に赴任したのが平成6年…時の流れと共に、髪の毛も我が頭上から流れ去っていきますが、まだまだ若いつもりです。
郡上市民病院が郡上市の小児医療全般に関わるパワーの中核となれるよう頑張りたいと思います。 
 

特色

 
小児科領域の急性/慢性疾患全般に対応するとともに、小児保健の面から予防接種・乳幼児健診・学校検診等にも協力しています。(予防接種に関しては郡上市の2次予防接種機関であり、リスクのある方への接種について相談に応じています。)
 
さらに、必要に応じ専門性の高い3次医療が受けられるよう、岐阜大学医学部小児科、岐阜県総合医療センター、長良医療センター、希望が丘学園等との連携を密にしています。また、地域医療充実の観点から白鳥病院小児科、いちはし赤ちゃんこどもクリニックを初めとする開業の諸先生方との連携を大切に考えています。
 
なお、精神的な問題が関与している場合には当院心療内科を通して、臨床心理士によるカウンセリングを受けていただくことができます。新生児医療に関しても、できる限り当科で対応するよう努めていますが、必要に応じ岐阜県総合医療センターNICU等の協力を得るようにしています。

主な症状

  発熱、咳、喘鳴、呼吸困難、鼻汁、頭痛、腹痛、悪心・嘔吐、下痢、吐血・下血、便秘、発疹、痙攣・意識障害、頻尿、排尿時痛、貧血、出血傾向、低身長、肥満等

主な対象疾患

  かぜ症候群(急性上気道炎)、急性扁桃炎、肺炎、結核、麻疹、風疹、水痘、流行性耳下腺炎、髄膜炎、脳炎・脳症、熱性けいれん、てんかん、急性胃腸炎、アセトン血性嘔吐症、腸重積、急性肝炎、急性腎炎・ネフローゼ症候群、尿路感染症、川崎病、鉄欠乏性貧血、成長ホルモン分泌不全性低身長症、先天性心疾患、不整脈、先天性代謝異常症、染色体異常症、心身症等

担当医紹介

 
医師名・役職 専門・認定資格 趣味・モットーなど
副院長
先生 
しのだ しんじ
篠田 紳司
日本小児科学会小児科専門医
日本アレルギー学会専門医(小児科)
医学博士
 
音楽(少し歌いますが、主に聞くだけ)、魚釣り(海も川も)ゴルフ、山歩き、文学散歩、短歌作り等好きなことは比較的多いですが、「下手の横好き」という感じです。
 
   

 

外来担当医表(小児科)

小児科

 
平成29年4月1日~
診 療 科  
小児科 午前 篠田 篠田 篠田 長屋 篠田
小児科 午後   ※篠田(アレルギー外来、
1ヵ月検診)
   

八木

15:30~16:30

 

注)※は、予約制です。

※診療時間の変更、または、休診する場合がございますので、お電話にてご確認下さい。