診療科のご案内

肛門外来

 

肛門外来

肛門疾患が専門です。
 
診察は外科の外来の中で、行っております、
 

特色

 
痔は、直立歩行を始めた人類の宿命ともいえる病気です。症状が出ないものまで含めると、成人の3人に1人にみられるといわれています。「恥ずかしい」、「手術はイヤ」等の理由で診察をためらい、自己流に市販薬を使って症状を悪化させると日常生活に大きな支障を生じることもあります。
痔のほとんどは手術よりも日常のケアが大切です。また自分では痔だと思っていても、実は直腸癌や肛門癌などの悪性の病気やクローン病と呼ばれる難病の場合も少なくありません。早めに専門医の確定診断を受けましょう。
肛門病専門医により「切らない痔」の治療であるALTA(ジオン注射)療法を行っています。

主な症状

  肛門の痛み、出血、かゆみ、腫れ、脱肛、下血、下痢、便秘 等

主な対象疾患

 
痔核(イボ痔:内痔核、外痔核)、裂肛(切れ痔)、痔瘻(じろう:穴痔)が全体の8割を占め、痔の3大疾患といわれています。
直腸脱(名前のとおり、直腸が肛門の外に脱出する病気です)

担当医紹介

 
医師名・役職 専門・認定資格 趣味・モットーなど
院長
先生 
かたぎり よしふみ
片桐 義文

日本外科学会指導医・専門医
日本消化器外科学会 指導医・専門医
日本大腸肛門病学会 評議員・指導医・専門医
医学博士

 
外科部長
先生 
しまもと つよし
島本 強
日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
医学博士
 
   

 

外来担当医表(肛門外来/専門外来)

 

肛門外来/専門外来

 
平成27年6月1日~
診 療 科  
肛門外来 午前       片桐/島本
 
 
※外科外来の中で、肛門外来も行っております。